HOME > 第二種金融商品取引業について  > 第二種金融商品取引業とは

第二種金融商品取引業とは

第二種金融商品取引業とはみなし有価証券の発行や流通を中心とする業務で、次に掲げる行為を業として行うことを言います。

  • 集団投資スキーム持分等の自己募集
  • みなし有価証券の売買等
  • 市場デリバティブ取引(有価証券に関するものを除く)

集団投資スキームの具体例として、匿名組合・任意組合等を用いたファンドの自己募集があげられます。

ファンドを活用して、出資者を自己募集し、資金調達を行うような場合は、新たに第二種金融商品取引業の登録が必要になります。

金融商品取引法施行前から存在していた信託受益権販売業の登録は金商法施行により、第二種金融商品取引業に該当することになったため、現在、信託受益権販売業、売買の代理・媒介等を行うには、第二種金融商品取引業の登録を行う必要があります。

第二種金融商品取引業登録を行いたい方へ

第二種金融商品取引業 登録.bizでは、第二種金融商品取引業に関する登録手続き、書類の作成といった手続き、第二種金融商品取引業 登録後、登録を維持していくための社内体制の整備・手続きのアウトソーシングなど、金融商品取引業者様のためのサポートを致します。

お気軽にご相談下さい。

ご相談・業務のご依頼 お電話、メールにてお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ03-5215-3517(代表)(受付時間:午前9時半〜午後7時)
お問い合わせフォーム(24時間受付中)クリックするとメールフォームへ移動します

第二種金融商品取引業 登録.biz

行政書士法人アクティブイノベーション
〒102-0083 東京都千代田区麹町4 丁目2 番地 第二麹町ビル5 階
TEL:03-5215-3517
FAX:03-5215-3519
email
<<第二種金融商品取引業について
第二種金融商品取引業の登録が必要な例>>
第二種金融商品取引業の登録なら第二種金融商品取引業 登録.biz
Copyright© 2014 第二種金融商品取引業 登録.biz.All Rights Reserved.